categories

archives

宅建合格最短ロードマップ

指導合格率80%超を達成した宅建講師の送るメールマガジン
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.08.30 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    無権代理の相手方の権利

    0
       無権代理の相手方の権利

      催告権
      相手方は、本人に対し、相当の期間を定めて、その期間内に
      ( 1 )をするかどうかを確答すべき旨の催告をすることが
      できる。

      この場合において、本人がその期間内に確答をしないときは
      ( 2 )を拒絶したものとみなす。
      (本人としては通常は追認などしないはずだから。)

      取消権
      ( 3 )は本人が追認をしない間は契約を取り消すことができる。
      (相手方が無権代理であることについて( 4 )である場合には
      無権代理人が関与する契約などに関わりたくないと考える
      可能性が高いから。)













      ( 1 )追認 ( 2 )追認
      ( 3 )善意の相手方 ( 4 )善意


      宅建過去問強制インストールで学習時間を圧倒的に短縮



      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.30 Tuesday
        • -
        • 08:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク